本文へ移動

節分会

2024-02-03
カテゴリ:幼稚園行事
 2月2日、幼稚園で節分会をしました。鬼のお面と豆入れの準備はバッチリ!
 まず初めに、それぞれのクラスでゲームをしました。すみれ組は「沈没ゲーム」、ばら組は「玉入れ競争」、きく組は「鬼の角リレー」、ゆり組は「鬼のデカパン競争」
どのクラスも大盛り上がり!にぎやかな声があちこちから聞こえてきました。
 次に、クラスで豆まきをしました。鬼役の人と豆を投げる人に分かれて「鬼は~外。福は~内。」
自分の弱い心、悪い心を追い払いました。心の鬼を追い払ったことで、子ども達の心はすっきりしたかな?
 豆まきの片付けをしていると、どこからともなく赤鬼がお部屋にやってきました!!子ども達の表情が一気に変わりました。
「きゃ~鬼だ~!鬼は~外!!」と言いながら、自分が持っていた豆と床に転がった豆を拾って鬼に投げました。鬼は「うゎ~やられた~。」と言いながら退散し、子ども達は「やった~!!」と大喜びでした。
鬼から必死に逃げる子ども達の顔、とってもかわいかったですよ。
一年間、健康に過ごすことができますように・・・。




きく組は、鬼のつのリレーをしました。つのを頭に乗せて、落とさないように気を付けて、ジグザグ道を進みました。ゴールすると、頭の上に乗せたつのを次のお友達にバトンタッチです。
鬼が怖くて、逃げたり、隠れたりしながらも、勇気を出して「鬼は外!福は内!」と豆をまきました。
息を合わせて、本気のデカパン競争となりました。デカパンをはいたらみんな笑顔で走っていました。
いい表情で鬼役をしています。
玉入れ競争。フープの色によって得点が違います。1点、2点、3点。よーく狙って!
豆を投げられてとっても嬉しそう。にこにこ鬼です。
「沈没だ~!」の掛け声で別のフープの中に移動します。ちんげんさいなどの違う言葉で動かないようにしっかりと耳を澄ませていました♪
鬼役は逃げるのに必死です!
つぼみクラスにも鬼がやってきました。新聞紙で作ったボールを一生懸命に投げて、鬼を追い出そうと頑張りました。鬼が去った後、しばらくはソワソワの子ども達。廊下で物音がしただけで、隠れる子どももいましたよ。
自分で作った鬼のお面をかぶると、少し強くなった気持ちになります。
TOPへ戻る