校長挨拶

校長
  本年度、私は、山口校長の後任として就任しました。
  本校をこよなく愛し、生涯の大半を本校とともに歩まれた石井前理事長の思いを深く受け止め、朝廣理事長とともに、本校の更なる発展のために全力で職務に励んでまいります。
  さて、現在、我が国は、急速な少子高齢化社会を迎え、生産年齢人口の急減、労働生産性の低迷、産業構造や就業構造の転換等への対応が求められています。
  さらに、近年、情報化やグローバル化といった社会的変化が、人間の予測を超えて加速度的に進展するようになってきています。
  アメリカの大学教授は、「現在の中学校一年生の65%が、十年後の大学卒業時には、今は存在していない職業に就く」と予測しています。
  こうした時代の流れに対応するために「主体的・対話的で深い学び」の教育を推進するとともに、本校教育のミッションである「Women for Others(他者のために生きる女性)の育成」や「18歳のすがた」を目ざして、教職員・保護者・同窓会の皆様と共にチーム暁の星として、本校教育の充実のために邁進してまいります。
 
福山暁の星女子中学・高等学校
校長 小野田 文明