特色ある教育

暁の星小学校で大切にしている5本の柱

  1. 自分自身の価値を知り、真に自分を大切にすることのできる人を育てます。
  2. 私たちは皆きょうだいであるとの認識のもとに、友だちを大切にし、奉仕する精神を養います。
  3. 神の望みを探し、それが分かったならば、力を尽くして実行する強さを持った人を育てます。
  4. 自分に与えられた能力を十分に磨き、それを他人のために使える人を育てます。
  5. 真の国際性の基礎を培います。

特色ある教育

暁の星の子ども 12歳の姿 ~卒業する時までに育てたい姿~

1 宗教性が育っています。

神に愛されていることがわかり、神、自然、自分、人との関わりを大切にすることができます
〇神に対する正しいイメージをもっています。
〇日々の生活の中で神に感謝することができます。
〇命の神秘に触れ、命あるものを大切にします。
〇自然への畏敬・感動する心をもっています。
〇自分を好きになり、自信と誇りを持っています。
〇自分の過ちを素直に認め、謝ることができます。
 また、人の過ちを許すことができます。
〇人の行いや心の中にある美しさを見ようとします。
〇一人ひとりの違いを認め、良さも足りなさも受け入れ合うことが
 できます。
〇奉仕する心を持っています。
 

2 自立心が育っています。

◯自分の良心に基づいて判断できます。
◯本当に必要なことを選択できます。
◯自分の目標に向かって努力します。
◯苦手なことにも挑戦できます。
◯自分の責任で行動します。
◯困ったとき辛いときに対処の方法を考え、行動できます。
◯わがままな心、自分勝手な心をコントロールできます。
◯時間や物を大切にすることができます。
◯場に応じた言葉遣いや行動ができます。
◯自分たちの身のまわりを整理、整頓することができます。

3 人・社会・自然にかかわる力が育っています。

◯自分の考えを言い、友だちの考えを聞くことができます。
◯自分と異なる意見や立場を大切にできます。
◯誰にも挨拶や声かけができ、気持ちよく協力することが
 できます。
◯社会の一員として、役立つよう努めることができます。
◯進んで働き、責任を持って最後までできます。
◯人の痛みを感じ、手を差し伸べることができます。
◯自然のしくみをや先人の偉業などに感動できます。
◯外国の人々や文化を大切にし、世界とのつながりを持と
 うとします。
◯自然の営みを知り、自然を大切にします。
 

4 生きた学力、知性が身についています。

◯豊かな感受性が育っています。
◯自分を表現する手段を持ち、豊かに表現する力が育って
 います。
◯学習したことを生活に生かそうとする態度が育ってい
 ます。
◯自分で課題を見つけ、解決する方法が身についてきてい
 ます。
◯学習したことをもとに、応用発展して考えることができ
 ます。
◯筋道を立てて考える力や、科学的な見方が身についてい
 ます。
◯話の内容を理解し、思考しながら聞くことができます。
◯自分の思いや考えを伝えることができます。
◯目的に応じて文章の内容を読みとることができます。
◯基本的な技能と体力を身につけ、バランスよい成長がで
 きています。
◯幅広く楽しんで読書しています。
◯健康・安全に留意し、自己の最善を尽くし運動すること
 ができます。
◯家庭生活に必要な初歩的な知識と技能が身についてい
 ます。
◯英語の日常生活に必要な簡単な会話ができます。