学校長ブログ

いやはや!もう3月だよ

2018-02-28

こんにちは。

ブログ№11から一カ月たっています。ここ一か月間、発表会にむけて子ども達も先生方も必死でした。叱咤激励しながらの毎日でした。しかも、毎年この時期には【インフルエンザ】が猛威をふるつていました。幸い学級・学年閉鎖はしませんでしたが、発表会当日には代役を覚悟で、友だちの役もおぼえていたと聞きました。

おかげ様で発表会は大成功。「クォリティ高いですね」とほめていただきました。来賓として来校して下さっていた。東定校長先生、伊藤先生らにもうんとほめていただきました。詳しくは三月五日の学級学年懇談会で分かち合いが行われることでしょう。

 

さて、学校評価アンケートから始まった保護者の評価で、特に厳しかった学校への信頼、教師の授業への信頼について、さらに『先生のあゆみ』として児童からアンケートをとりました。中島をはじめ26名の教職員についてです。

「校長先生、厳しい点がついています」「やはり、授業がわからないと書いています」という教師達がいます。当然です。真摯にうけとめなさい。子ども達は誠実に温かい目で教師を評価してくれています。「先生の話は長すぎて、わからない」「楽しくない」「ひいきをする」とも書かれていました。正直です。今まで面と向かって言われなかったのが不幸です。

私は、「名前を憶えてください」「もう少し質素にしてください」「宗教に関係ない話はほどほどに」・・・と書かれていました。(全部言われる通りです)

先生達のそれぞれの課題が見つかりました。教師力・授業力の向上をさらに図らなければと思います。

 

あっ君と星ちゃんにリードを買いました。外で思いっきり走らせたいのですが、かいのうねえちゃんが反対しています。どこかにいってしまう。犬におそわれる。と心配しています。もう少し暖かくなったら走らせたいです。少しは運動せんと○○先生体型になります。いやいやスマートな、かいのうねえちゃん体型になるか、この春が勝負です。

そして、ミルクとショコラも元気です。おいしいお野菜をいっぱいいただいて毎日ボリボリ、音を立てて食べています。世間は野菜高騰で大変なのに、この二人は天下御免の癒し系スターです。(新入学の一年生がきたらお相手に疲れますから今はのんびりです)