学校長ブログ

雨を味方の暁の星まつり

2017-11-09
こんにちは。
10月29日「暁の星まつり」が終わりました。ずぅーと晴天が続き、まつりも晴れる!!と思っていたら、なんとなんと!その日!まつり当日だけ雨が降りました。しかも、閉会式が終わると太陽が顔をだし、片づけはさっさとできました。開会式からは雨,雨、雨・・・・季節外れの台風!思わず(そりゃーないで神様・・・・)と心の中で恨み節。
前日から、保護者会の武田会長さんと話し合い。『警報が出たら中止。食べ物は一部会長が引き取り、後は廃棄処分、百万単位の赤字・・・等』覚悟の話し合いをしました。「とにかく、雨でもいいから警報だけはでるな!!!」と無意識にイエス様に祈っていました。当然、マリア様にも、スビランシスターにも、テレジタシスターにも。
そして暁の星はすごかった。警報が出なかった!だから、雨だからこそ、それに負けないファイトパワーがありました。私にとっては三回目のまつりでしたが、今まで以上にОBの方々、保護者さん、教師みんながパワー全開で頑張っておられました。
子ども達も笑顔いっぱいで、歓声をあげ、まつりを楽しんでいました。初めて披露した伝統文化クラブの和太鼓演奏も体育館中に響き渡り感動させてくれました。三年児童が日記にこう書きました。
 
「ぼくの暁の星まつり」  M・H
 今年の暁の星まつりで一番うれしかったことは、シンボルマークで努力賞をもらったことです。賞を取ったことをはじめて知ったときは、
「やったー。」
と、さけびました。でも、たくさん雨がふっていて、賞状をもらう所を見てもらえず、残念でした。クラスに帰ると、みんなが、
「すごい。すごい。」
と、言ってくれたので気分は最高でした。
 ストラックアウトでは、パーフェクトを1回目でとれたので、もっともっとうれしくなりました。今年は、だれと回ろうかとなやんだ結果、むねくんと、ふじさきくんと回りました。木版画かんしょうカードを3人で話ながら書くと、いろいろな意見が出て、書きやすかったです。
 雨だったけど、すごく楽しかったです。たけ田のおじちゃんありがとう。
 
 
保護者さんたちが一体となって子ども達のために何か月も何か月も用意されたまつりでした。雨でも多くの方々が暁の星を味わって下さいました。転校してこられた方々が、「すごいまつりです。保護者の協力とパワーがすごいです。」「たかがまつりと思っていましたが完成度がとても高くて驚きました。」等々 寄せて下さいました。
心が心地よい疲れを感じ、それ以上の満足感、喜びを感じました。暁の星拍手喝采です!
ただこの日、ミルクとココア、あっくんと星ちゃんはアイドルの座を大勢のお客様と子ども達にゆずりました。だから当然、夕食は遅かった!!!!!