本文へ移動

学校長ブログ

学校長ブログ(2018)

新しい水は、新しい入れ物に!!!

2019-01-10

 明けましておめでとうございます。

 学院の入口にある桃の木に、薄紅色の桃の花が咲いています。一月なのに・・・!周囲はまだまだ冬色なのに、もう春を告げてくれています。ありがたいことです。早く春になってくれたら・・・と思います。

 というのも、昨年、一年を一字で表すと『災』と報道されましたが、私的にも『災』は、うなずけるものがありました。思わぬ出来事、誤解、頑なになった事柄などなど、悲しい別れ、理由のわからない事例など、対応に苦慮しました。

 けれども、私達暁の星の家族は、へこたれません。笑って、何とかなるわ、と思います。さらに、イエス様が何とかして下さると思います。(世間では、ノー天気と言うらしいですが)  兎に角、ようは、子ども達を守ればいいのです。

 今年度修了まで三か月。全力で仕事をしようと思います。

 

 あっ君、星ちゃん目下、膨張ちゅう。どなたか分からない善意の方が、いつも彼らの家の中を温かいように、きれいにセッティングしてくださいます。感謝、感謝です。だから様々な形のベッッドがあり、およそ猫族の住まいとは思えないようなゴージャな暮しをして、年を越しました。美味しい食事を良く知っていますから、食事時になると、金網まどから、のびして外を見て、「お~い、腹減ったにゃ~!!まんまだ、まんまだ。まんま、欲しいにゃ~!」というように私たちに話しかけます。

戒能姉ちゃんが餌をやるときは、「はいはい、待った?ごめん、ごめん。はい、食べましょうね。」と話しかけながら優しく餌やりをします。私は「もう~、何も生産性がないのに。ただ飯食って!太りたいだけふとって!少しは感謝の心を表しなさい」と言いながらやります。本当は、可愛くてしかたないのに・・・・・・。戒能姉ちゃんがやった餌を彼らは時々残します。私の時は残しません。それだけ緊張感があるのです。幼い子どもたちに似ています。彼らも心を持っています。ただ、喋れないだけです。あっ君と星ちゃんは今年も元気にやさしい人たちに守られて「生きていくにゃ~!

 

学校法人 福山暁の星学院
〒721-8545
広島県福山市西深津町三丁目4番1号
TEL.084-922-1682(学院直通)
FAX.084-925-1533(学院直通)
※ 個別のお問い合わせについては
下記までお願いいたします。
(中学・高等学校)
TEL.084-922-1682
(小 学 校)
TEL.084-923-5264
(保育園・幼稚園)
TEL.084-923-4244
 
TOPへ戻る