本文へ移動

もっと知りたい暁の星!

男女がそれぞれの特徴を伸ばしていく大切な時期である中学高校時代。生徒が、女性として授かっている豊かな能力を伸ばしていけるよう、女子教育に徹し、六年間一貫した価値観のもとで学びます。
聖母マリアを、女性の模範として仰ぎ、マリアのように清く、優しく、人々に喜びと希望を与えることのできる、賢明な女性を送り出すことが、暁の星の使命です。

① 暁の星ならではの学校生活

新高校コース制の導入



学習環境

グローバル教育
1949年の創立以来、英語教育に力を注いでいます。全員が中学3年生までに英検3級、高校2年生までに英検2級の取得目標を掲げ、全校で校内受験を実施しています。さらに、高校1年と2年では、GTEC for Students を全員が受験し、1年間の英語の伸び率は毎年高く評価されています。また、ネイティブスピーカーが指導する本校オリジナルの英語授業「GU(グローバルアンダースタンディング)」では、文化的な背景を理解しながら、実践的な英語力を育成しています。
WE -World Englishes-
2018年度から希望者を対象に『オンライン英会話』をスタートしました。2019年度からは、本格的に3年生から5年生の生徒全員が授業中に実施していきます。教室にいながら、海外の講師とつながる「Online英会話レッスン」です。1対1だからこそできる生徒の状況に合わせたアプローチは的確で、とても楽しそうにやりとりしています。普段の授業で習ったことをオンライン英会話で実際に使ってみて、「伝わる」喜びを感じながら英語学習に前向きに取り組んでいます。
Language Arts(言語教育)
Language Artsの活動は「言葉の技術」、つまり言葉を用いる際の「型」の習得を目指すものです。人間は言葉を使って思考し、表現する生き物です。そして、論理的に物事を考えたり、筋道を立てて分かりやすく話をしたりするためには、その基準となる「型」を身につけることが必要です。
 弁論大会は、言語教育の大きな行事一つです。原稿を作成する前にテーマの決め方や文章の構成、まとめ方などのポイントを学び、その後、各クラスの予選で選ばれた代表の生徒が、全体の前で発表をします。緊張感の中、どの生徒も立派に発表を行います。
放課後学習会
放課後、希望する生徒を対象に放課後学習会を実施しています。クラブ活動が終わった後の放課後、多くの生徒が夜19時まで残って学習をしています。教室で黙々と自習に取り組む生徒や、担当の先生に質問をしながら一緒に勉強をしている生徒もいます。目標に向かって努力を重ねる生徒と、その側で支える先生達の姿は、暁の星の良き伝統の一つです。

活発なクラブ活動

陸上部
2001年度に6名の陸上好きが集まって,陸上競技同好会としてスタートしました。今では数々の大会にも出場し,インターハイに出場する選手も誕生するまでに成長してきました。和気あいあいの中で,一人ひとりが切磋琢磨しながら日々,自分自身の競技力の向上に努力しています。
ギター・マンドリン部
暁の星ギター・マンドリン部は、福山で唯一の中学生、高校生のマンドリンオーケストラです。創部30年の歴史を持ち、毎年夏には、全国大会に出場しています。また本校の「記念祭バザー」や「オープンスクール」では、マンドリンやギターの体験会を企画したり、地域のイベントにも参加しています。
茶道部
あわただしい生活の中、週1回、畳に座し、立ち上る湯気につつまれ、 茶の香りとともにゆっくり流れる時を静かに味わっています。席入りの仕方などお客の稽古から始め、一人でお点前ができるようになることを目標にしています。茶道を通して礼儀や作法、美しい所作、そして心をこめて行うことの大切さを学んでいます。

さまざまな学校行事

記念祭バザー
暁の星の最も大きな行事に、記念祭バザーがあります。学校が設立されてから現在に至るまで、お世話になった地域の方々に感謝の気持ちを伝えるための大切な行事です。生徒作品や土産物、物産展などの販売や、学習展示・クラブ展示、有志による遊戯店・模擬店など、毎年盛りだくさんの内容となっております。

※コロナ禍の為、昨年・今年は実施できておりません。
カナダ修学旅行
毎年、10月にカナダへ4泊5日の修学旅行を実施しております。生徒たちは、カナダに着いてすぐ二人一組で2泊3日のホームステイを行います。出発する前はしっかりとコミュニケーションをとれるか不安な生徒が多いですが、終わって戻ってくる頃には、「まだホームステイをしていたい‼」と惜しむ声が多く聞かれます。日頃の英語の授業で培った力を実践する良い機会となっています。

※コロナ禍の為、昨年は延期、今年は国内の修学旅行へ変更となりました。

クリスマス奉仕活動
本校の建学の精神である「他者の為に生きる女性」を実践する行事として、クリスマス奉仕活動があります。毎年、福山市内や府中市などの社会福祉施設を訪問し、清掃のお手伝いやクリスマス会の企画、手作りのプレゼントをお渡しするなど行っております。それぞれの生徒が自分にできることを心を込めて行い、たくさんの出会いを通して素敵な1日を過ごすことができます。

※コロナ禍の為、昨年は施設への訪問は行わず、プレゼントを送り、地域の清掃を行いました。

② 細やかな進路指導

中高6年間で自らの進路を探究

【1・2年(中学1・2年)】 基礎「生活習慣・学習習慣を確立する」
 基礎学力に重点をおき、学習習慣を身に付けさせます。生徒一人ひとりの個性を大切にしながら面接を行い、きめ細かく指導します。
 
【3・4年(中学3年・高校1年)】 発展「将来の姿を描き、学力個性を伸ばす」
 3年次より緩やかに高等学校の学習内容を取り入れていきます。国語・数学・英語においては、習熟度別少人数授業を行います。

【5・6年(高校2・3年)】 完成「目標に向かって前進する」
 生徒それぞれの希望進路に対応する充実したカリキュラム。受験直前に特別なカリキュラムを組み、より受験に直結した指導を行います。個々の大学に対応した小論文・面接の個別指導を行います。

過去3年間の合格状況

毎年、多くの生徒が国公立大学、私立大学へ進学し、自らの夢に向かって励んでいます。

国立大学

大学名合格者数
お茶の水女子
東京海洋
東京藝術
名古屋工
京都
鳥取
島根
岡山
広島
山口
香川
愛媛
高知
九州

公立大学

大学名合格者数
釧路公立
国際教養
東京都立
都留文科
長野
大阪市立
大阪府立
神戸市外国語
兵庫県立
公立鳥取環境
島根県立
岡山県立
県立広島
福山市立
叡啓
高知県立
北九州市立
長崎県立
宮崎公立

私立大学

大学名合格者数
青山学院
工学院
順天堂
上智
女子美術
多摩美術
津田塾
東京音楽
東京女子
東京女子医科
東京農業
東京薬科
日本
日本女子
明治
立教
早稲田
神奈川歯科
聖マリアンナ医
愛知医科
名古屋外国語
京都女子12



大学名合格者数
同志社11
同志社女子13
立命館18
大阪医科薬科
関西
近畿
梅花女子
関西学院29
甲南
甲南女子
神戸学院
神戸女学院
神戸女子
神戸親和女子
神戸薬科
武庫川女子11
川崎医科
川崎医療福祉22
ノートルダム清心女子
福山22
福山平成
安田女子20

主な指定校およびカトリック校推薦入試

 学習院大学
 上智大学【カトリック高等学校対象特別入学試験】
 聖心女子大学 東京女子大学
 芝浦工業大学 東京薬科大学
 東京理科大学 明治大学
 立教大学 聖マリアンナ医科大学
 日本女子大学
 南山大学【カトリック系高等学校推薦入試】
 同志社大学
 立命館大学 
 関西学院大学 神戸女子大学 
 神戸女学院大学【キリスト教主義学校対象】
 甲南大学
 神戸薬科大学 武庫川女子大学
 ノートルダム清心女子大学【カトリック校推薦入学制度】
 川崎医療福祉大学
合計 100大学以上

③ ICT教育

生徒全員がiPadを活用

2020年度より、生徒一人ひとりが専用のタブレット端末を持ち、各教科の授業や総合学習だけでなく、家庭での個別学習にも活用しています。ICTを活用して、情報活用能力や表現力の育成を図ります。

すべての教室にプロジェクターを完備

本校では、ICT教育の一貫として数年前から各教室に短焦点型プロジェクターを設置してきました。2018年度には、全教室への配備が完了し、すべての教室で使用できることになりました。授業やクラスでの活用など、より良い教育環境が整ってきています。

使用アプリ、活用例の紹介


・ポートフォリオ(学習記録)
・アダプティブラーニング(一人ひとりに合わせた学び)
・アクティブラーニング(主体的な学び)
・コミュニケーション
授業内容に合わせ、シンプルなノート機能から高度な協働学習まで幅広く柔軟に対応!!
・自由自在な手書きと豊かな表現
・超リアルタイムな画面共有
・教科、単元を問わない授業支援
 (一斉学習・個別学習・協働学習)
コロナ禍にあっても、「MetaMoJi ClassRoom」を利用して、課題の配信と提出、添削までをスムーズに行っています。ある教科では、質問シートを作成するなど、工夫を凝らした様々な取り組みにチャレンジしています。

私たち教員も丁寧な添削とコメントなどで、自宅で一生懸命に頑張る生徒達の努力に応えています。

④ 在校生・卒業生の声

2021年度生徒会長 小宮 媛望さん【広島市立伴中学校出身(高校1年次より入学)】

私は広島市の公立中学校出身で、高校から暁の星に入学しました。先生方や同級生のみんなが温かく迎えてくださり、すぐに学校に馴染むことができました。暁の星の先生方は、放課後や休憩時間に個別に勉強を教えてくださるなど、生徒の学習をサポートしてくださいます。また、生徒会活動や部活動にも全力で打ち込むことができます。11月には文化祭があり、私たち生徒会執行部が中心となって企画の運営を行いました。「楽しかった!」という声をたくさん頂き、達成感でいっぱいです。また、私は二つのクラブに所属しています。先生方や仲間の支えがあって、やりたいことにたくさん挑戦することができました。皆さんもこの暁の星で、勉強や自分のやりたいことに全力で打ち込み、充実した学校生活を送りませんか。

2021年度中学1年生 秋山 実貴さん【福山市立神辺小学校出身】

私が今感じている暁の星の魅力は2つあります。1つ目は、図書室が充実していることです。図書室には様々なジャンルの本が揃っています。また、地下には自習のためのブースが設けられていて、集中して勉強できる環境が整っています。2つ目は他の学校にない行事も含めいろいろな行事があることです。私が特に印象に残っているのは、聖母祭です。クラス全員で意見を出し合いながら祭壇飾りをしました。初めての体験でしたが、みんなで創り上げた祭壇は思い出に残るものとなりました。また、私はこのような行事を通して友達と仲良くなることもできました。これから過ごす暁の星の日常の中でもっともっと魅力を発見していきたいです。


2020年度卒業生 田中 明子さん【京都大学教育学部教育科学科】

私は、暁の星に入学して、温かい先生方や友達に囲まれて学校生活が送れたことにとても感謝しています。暁の星で培った経験や学びが無ければ、今の私はありません。暁の星では、新たなことにチャレンジすることのできる環境が整っていました。2度の短期留学は、私の視野を広げてくれました。また、周囲の友達や先生は、私の挑戦を応援してくれる人ばかりでした。受験で京都大学を目指すと決めてからは、未来が予測できずに不安になることも多々ありましたが、定期的に面談をしてくださったり、質問したら丁寧に答えてくださったりと、親身になって指導してくださいました。切磋琢磨して互いに高め合っていける友達にも恵まれました。中学高校の6年間を暁の星で過ごすことができて本当に良かったです。

2019年度卒業生 梅澤 志帆さん【同志社大学経済学部経済学科】

暁の星には、いつも生徒思いで、全力でサポートしてくださる先生が沢山いらっしゃいます。私自身、進路について悩んでいる時、親身になって話を聞いていただいたり、勉強においても質問に行けば納得するまで根気強く教えていただきました。受験に向けてだけでなく、普段から暁の星の先生方は学年団を越えて全力でサポートしてくださいます。毎日の部活動で忙しい中でも、勉強を疎かにすることなく両立できたのは、暁の星の先生方の手厚いサポートがあったからだと感謝しております。
クリスマス奉仕活動やおにぎり弁当募金といった暁の星でしかできない様々な体験を通して身につけた、他者のために生きるという精神は今も私のモットーです。

2018年度卒業生 佐藤 薫さん【お茶の水女子大学文教育学部人文科学科】

暁の星に入学してよかったなと思う点は、性別にとらわれず、一個人として、自分で考えて行動するということを学べた点です。大学生になり、現代日本に存在する社会の問題に目を向けるようになり、SNSやYouTubeの広告でも流れてくるように、まだ個人が尊重されない世の中だと感じます。しかし、暁の星では、生徒自ら行事の企画・運営などを積極的に行い、自らどうすべきか考える機会が多く、自主性や行動力が鍛えられます。6年間を通して、自分軸で様々な物事を考え、実行に移すことを行うことで、人の目を気にしがちな昨今の世の中でも、活躍していけるのではと思います。

⑤ and more...

Guide Book (2021)    ・入試関連情報      ・生徒募集要項〔中学〕〔高校〕
MOVIE          ・年間行事        ・Instagram

TOPへ戻る