教育基本方針

学ぶ姿勢と
身に付いた学力を
生かす力を育てていきます。
本校では、生徒一人ひとりの全人的で個性的な発達を目指し、教育課程の編成や内容の実践目標として「知性の錬磨」や「個性の開花」を掲げています。
 
開校以来、中高一貫教育を基底とし、1・2年生を「基礎」 3・4年生を「発展」 5・6年生を「完成」の時期として、 
 
① 基礎基本の徹底した指導と高い学力の習得
 
② 個性や創造性の尊重
 
③ 語学教育の充実による国際人の育成
 
④ 情操教育や体験学習による感性豊かな人材の育成
 
以上四つの観点に立脚した教育活動を行っています。
1949年の創立以来60年以上の伝統を踏まえ、現代が求める生きる力を育みながら、さらなる教育の充実に努めていきます。

G.U. -Global Understanding-

G.U. -Global Understanding-
本校でG.U.とよんでいる外国人教師による英会話授業は、文化的・社会的な背景を理解しながら、実践的な会話の習得を目指しています。留学生との交流も盛んです。

特別教育活動

特別教育活動
カトリック倫理や、キリスト教行事を通じて自分自身を磨き、日々の学校生活の中で祈りの心、奉仕の心を育てます。