新着情報  おしらせ

静修会
2018-03-08
卒業1日静修会・感謝ミサがありました。
 
6年生は、朝から静修会として、フレデリック神父様の講話を聞きました。
テーマを「平和を実現する人は幸い」とし、6年生はこれまでの歩み、心の学びを振りかえりました。
神父様から「毎年暁の星に来る度に、児童全員が深く考え、心の成長が豊かである」とのお言葉を頂くこともできました
その後、修道院にて保護者の方とともに、ミサを受けました。
6年生の中には、人生で最後のミサとなる子どももいることでしょう。
暁の星小学校に来て、日々の生活の中で育んできた心が、このミサの中でも表れていました。
 
子どもたち一人一人がユニークな存在として作られた自分を再確認し、自信と希望をもって中学校へと巣立っていけるよう、職員一同尽力していきます。