節分会

2017-02-03
カテゴリ:ニュース
 
2月2日に節分会をしました。
 
鬼のお面を作ったりして、みんな、この日がくるのを待っていました!
 
いつもと違うので、みんなわくわくどきどきです。
 
クラスに入ると支度して、クラスでゲームをしました!
 
すみれ組は、「つのつのごーりごり、つめつめがーりがり」鬼に食べられないように必死で向こう側まで行きました。中には、本気で泣く子も!?
 
ばら組は、「鬼まとあてゲーム」をしました。大きい鬼、小さい鬼、いろんな的がありましたが、ねらいをさだめて、上手にあてていました。
 
うめ組は、鬼の玉運び競争をしました。チームで力を合わせて、早く進むぞとみんな真剣な顔でフープをくぐったり、両手に玉を持って運んだりしていました。
 
お友だちのしている時の応援の声にも力が入っていました。
 
きく組は、豆の箱の色でわかれて、おにおにバスケットとつなぎ蛇をしました。
 
つなぎ蛇は先頭の人が、相手チームのしっぽを取りにいくというゲームで、チームの中で作戦を考えるなど、協力して競いました。
 
ゆり組は、豆まきをしているところとつなぎ鬼をしているところです。
 
ピアノにあわせてみんな必死に後ろのお友達をねらっていました。
 
ゲームや豆まきをしたり、豆を食べたり、楽しい一日を過ごすことができました。